競技会デビューに向けて。

あるカップルはブライダルダンスで初めてのダンスの披露。

あるカップルは教室のパーティーでのデモンストレーションで初めてのダンスの披露。

それぞれのカップルが、見事パフォーマンスデビューをされました!

そして、どちらの方たちも現在秋の競技会でのデビューを次の目標として頑張っております。


デモンストレーションと競技会で一番違うところといえば、

それぞれのダンスを競い合うという事。

→同時に複数のカップルがフロアで踊るという事。

周りのダンスの熱を感じながら、
その中で一番輝きたいという気持ちは僕たちのダンスをハイスピードで成長させてくれます。
それぞれのカップルが誰よりも美しくいようとする事は、お互いもう1つ上の美しさに辿り着くのを助け合っているのではないかなと思っております。
周りの人より優れた踊り、という具体的な目標は上達を早めてくれますね。
という事で、まずはワルツとタンゴの2種目の競技会用ルーティン(ステップ)を覚えなくては!
ちょうど今その真っ最中ですが、
どうやったら美しい姿でいられるか、
どうやったら滑らか&キレのある動きを作れるか、
それも同時進行でやっていて上達していくのを実感されてご飯に達も楽しそうです!

うーん、
僕も出ていただくにはせっかくですから上位に行ってもらいたいですからね。
競技会はやっぱり気持ちが熱くなります。
この温度を借りてどんどん上達していってもらいたいです。


0コメント

  • 1000 / 1000