渡英に向けて、メンタルセッション。

明日の深夜より、5月末から6月頭まで行われるBlackpool Dance Festival に出場の為イギリスに留学へ行ってきます。
その前にはロンドンで世界トップコーチャーのレッスンを受け自分のダンスを磨く。
夜は世界中のダンサーが集まる練習会に参加。
競技会本番さながらの雰囲気の中踊り込んで、身体的にもメンタル的にも高めていきます。
ロンドンにいる間は大体その繰り返し。

今朝は改めて普段からお世話になっているメンタルコーチャーの三石さんとのセッション。
この留学をより充実した時間にできるよう、今回目指すダンスのイメージをクリアーにし、レッスンをどんな態度で受けるかを仮決定し、心の軸を作っておきます。
こんな感じで。

またブラックプールのフロアで、第1時予選の第1種目のワルツの第1歩をどんな気持ちで踏み出そうかということをあらかじめイメージ。
その一歩に向けて今日から全てを準備し直す。

こういうことは僕の生徒さんへレッスンするときにもとても良い効果になります。
直接このような話はしませんが、生徒さんがこんな過程なら気持ちよく・楽しく上達していけそうだなということをまずはイメージしての、逆算からのレッスン。

自分が受けるレッスンも自分がするレッスンも、より効果的なものになるよう日々挑戦ですね。


0コメント

  • 1000 / 1000