TOKYO BAY OPEN→今年の競技会が全て終了しました!

こちらのホームページには記事を書く機会が少なくなってしまい、なんだか申し訳ない感じ。もっとうまく活用したいけどなぁ。
とりあえずこのホームページのリンクにあるamebloの方には色々書いておりますので是非見てくださいませ。
さて本日の

TOKYO BAY OPEN 

@ニューピアホール
にて僕たちは

準優勝

させて頂き今年最後の競技会を良い形で終えることができました。
今回もたくさんの方に応援の声をかけて頂き、せっかくならここまでやったろうという気持ちで今日も挑戦できました。
皆さま本当にありがとうざいました!
自分たちとしては、というか特に今回「僕」としては、
「こういう挑戦するって決めたけど、これってパートナーは踊りにくかったり痛かったりしないのかなぁ。」
みたいな事をやっていたのですが、今日の踊りを見てくださった先生方から、今までで1番良い踊りだという公表を頂きました。
久しぶりに

ダンスが分からなくなりました(笑)

分からないもんですねぇ、いつになっても。
でも、自分がどんな風にすれば良いかは分かったので、今までのことと比べずそのまま素直にいきたいと思います!
きっと生徒さんにとっても更に良い事になると思いますので、今日はすごく良い日ですね!
1年間の競技会を終えて、今年はあれですね、
ちょっとわかりづらいけど写真に写ってるように

青燕尾をたくさん着たなって(そこ)

いやー、着たおした。
男性は基本黒じゃないですか。まぁ、男性は女性を綺麗に見せるために陰になるのが役割だからそういうもんなんですけども、でもちょっと今年はダンス始めて見る人が増えてきたし、競技会には女性のいろんな色のドレスが決勝のフロアを舞っているのプラス、燕尾服もなんだか面白そうなのがいるなっていうのが良いかなって。
ダンス自体を1番に見て欲しいけど、僕自身が最初はダンスに興味を持って始めたわけじゃないから、いろんなところに好きになる要素を散りばめておいて、少しでもかかろうもんなら

おっしゃー!

ってこのダンスの魅力に引き込みたいっていう魂胆。
きっかけはなんでもいい。
仮に、最悪不純でもいい。
とにかく僕としてはダンスを磨いて、他にもチャンスを作って、また僕たちを見る目が増えればもっと頑張らないといけない状況にその観客の皆さんが追い込んでまたダンスが良くなれば、最高の循環。
そんなのを今年一年はやれたかと思います。
さて、今年のフニッシュは来年のスタート。
早速来年のUK戦に向けて良い感じの一歩が出せたかな。
ちなみに来年、年始の僕たちの予定は

こちら

来年も頑張ろう!

0コメント

  • 1000 / 1000